今になってipad mini6でもair4でもなくpro 11(第二世代)を購入したわけ

お久しぶりですー。約2ヶ月ぶりの投稿です。。。

かなり前ですが、9月のApple発表会にてiPad miniが発表されました。

それを受け、以前まで使用したいた第8世代iPadを売り、新たなiPadを購入したのですが。。。

悩んだ末に一つ前の世代のiPad pro 11インチ(2020年3月発売モデル)の整備済製品を買うことにしました。

今回は「なぜ今になって1世代前のiPadproを購入することに決めたのかをゆるっと話せていければと思います。

iPad Proの値段や性能など

まず今回購入したiPad Proがこちらです。

値段はおよそ72,000円、容量は128GBです。

チップなどの性能について、そこまで自分は詳しく無いのですが、おそらくAir4 / mini6ともそこまで変わらないのかなと思います(浅薄ですみません、、、)。

それぞれを公式ストアにて比較するとこんな感じです。

この時点でAir4という選択肢は無くなりました。

理由としては、容量がAir4(64GB)の倍で値段がほとんど変わらなかったからです。

正直Air4がProに勝っている点は、「色の豊富さ・デザイン」くらいかなと思います。

余談になりますが、ProとAir4 / mini6との大きな違いの1つとして挙げられるのが「ロック解除を行う際に使用するのが、指紋認証か顔認証か」という点かと思います。
こちらに関して自分は、家で使用する時間が多いと感じた(実際に第8世代iPadを使用しているときがそうだった)ため、そこまでこだわりはありませんでした。

次にmini6との比較です。正直ここはかなり悩みました。。。

容量が2倍異なりますが、値段としては1万円ほどの差で正直どちらでも良いかなと感じていたのですが、iPhone12miniをちょうど1週間前くらいに購入していたこともあり、mini6だと割と役割が被ってしまいそう(というよりiPhone12miniに役割を奪われそう)と感じたので諦めることにしました。

まとめ

「なんだかんだmini6が発表されてから1ヶ月ほど悩んだのですが、結局一つ世代が前のPro 11インチを購入することにしました」というお話でした。

Apple公式ストアを覗いてみると、自分が買ったモデルは結構整備済製品として残っているっぽいです。興味を持っていただけた方は検討の対象に入れてみてもらえると役に立てた気がして嬉しいです。